つなしま整体院からのお知らせ
症例集

妊娠中の坐骨神経痛

妊娠中の坐骨神経痛

ご来院時の症状

35歳 女性(OL)妊娠9ヶ月目後半でご来院。「 妊娠中の坐骨神経痛 」がひどく、腰、お尻の痛みと太ももからふくらはぎへの重だるさあり、歩くのも痛くて辛い。

検査、原因分析

妊娠中であるため、お腹が重くなった上にもともとの体重のかけ方のくせ(右重心)により腰を圧迫して痛みが増している。

施術プラン

うつ伏せになれないため、横向けの状態で筋肉を整え、その他の調整は出産後に行う。

経過

  • 1回目:施術後、大きな痛みは軽減する。
  • 2回目(6日目):施術後のもみ返しはなかった。坐骨神経痛は大幅に軽減。予定日が近いので当分は動けそうにない。
  • 3回目(4ヶ月後):無事ご出産。出産後4ヶ月でご来院。また坐骨神経痛が出て、座ったり、赤ちゃんをだっこしたらお尻の痛みが増す。
  • 4回目(4日目;4ヶ月後以降からカウント):腰の痛み大幅軽減。足のシビレが少し残っている。肩と腕の疲れが出てきた。
  • 5回目(11日目):しびれがなくなった。だっこしたときの腕の痛みがきつい。
  • 6回目(18日目):腕はある程度軽くなってきた。
  • 7回目~現在:赤ちゃんをだっこして長時間座ったままの状態が長く続くとお尻や足のいたみが出てくるが以前のような歩くのが辛い状態はなし。
  • 現在2週間に1度のペースでメンテナンスを継続中。
  • ご出産後:ご出産後は産後の骨盤矯正を赤ちゃん連れで行い、2013年の現在はお子様も大きくなり、お子様連れで定期的なお体のメンテナンス中。
  • お子さんはキッズルームで遊び、ご本人は疲れたところをほぐしてもらい、カラダのバランスも随時チェック中。

坐骨神経痛(座骨神経痛)のページはこちら
産後のケアのページはこちら

こちらからも予約できます!

ホットペッパービューティーのサイトなら担当者の空き時間がすぐにわかり、すぐに予約できます。さらにポイントもたまってお得!ポイントは次回施術の際にも使えます。

ホットペッパービューティで予約

bnr-yoyaku-hotp

お問い合わせフォーム

メールフィルターをお使いの方は下記を受信可能にしてお送り下さいますよう、お願いいたします。

@tsunashima-seitai.com





送信後に確認用の自動返信メールをお送りします。すぐに届かない場合は送信エラーが起きている可能性がございますので、当院までお電話ください。
メールフィルターをお使いの方は@tsunashima-seitai.comを受信可能にしてお送り下さいますよう、お願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡先お電話番号(ご予約の場合、入力必須)

当院へのご来院回数は?
初めて2回目以降

ご希望のコース

ご予約希望日時(当院へのご連絡・ご質問もこちらに入力ください)

上記で送信してもよろしいでしょうか?