つなしま整体院からのお知らせ
このような症状に

産後、骨盤は歪むのか?矯正は?

産後に骨盤矯正は必要?

産後 、骨盤、骨盤矯正についてお悩みの方、本当にたくさんいらっしゃいます。
悩む前に何はともあれ、ご出産おめでとうございます!
これから子育ては色々大変でしょうが、ぜひ楽しんで下さい!

産後の骨盤について

最近、週刊誌や健康雑誌で「骨盤矯正」について取り上げられている記事がよく目に付きます。「骨盤ダイエット」や「産後の骨盤 」を出産前に戻さないと太る、「骨盤リセット」「産後一か月以内に骨盤を矯正しないと元に戻らない」などさまざまです。

産後ケア

実際、出産後に

と言う方々の声をたくさんお聞きします。

この「産後の骨盤の開き」。

本当に骨盤は開いたり、広がったり、ずれたりするのでしょうか?
よーーく考えてみてください。

そんなに簡単に骨盤ってゆがむの?
整体師が施術するだけでゆがんだ骨盤がまっすぐになるほど、動きやすいものなの?だったらこけただけで骨盤って歪むのかな?って思いませんか?

骨盤が歪むとは下記のようにお考えの方が多いようですが、いかがでしょうか?

骨盤のゆがみ

本当は骨盤そのものは歪みませんし、開きません ! 
よってこの図のようにゆがんだり、開いたりしません。
こんなに開いたら、、、歩けない激痛ですね。

ただ「恥骨結合離開」のような病的なことは別です。

骨盤

本当に骨盤が歪むのであれば、左図の仙腸関節と恥骨結合が大きく動かなくてはなりません。
しかし解剖学的に見ても仙腸関節は動いてもMAX2mm、恥骨結合は出産時に開いても1センチしか動きません。

よってインターネットや女性雑誌などで「産後一カ月以内に骨盤矯正を」「腰痛の原因は骨盤のゆがみ」「産後はベルトを巻いて骨盤を締めましょう」など、医学的に根拠のない情報には惑わされないようにしましょう。

骨盤が歪まないのなら、なぜ履いていたパンツが入らなくなるの?

骨盤は歪む、開くというより、赤ちゃんが成長するに従ってお腹が大きくなり 
→ 反り腰になります。

妊娠中の変化上記の図で左は妊娠前、真ん中は妊娠中、右は産後です。
出産後は反り腰になっています。下記の前傾ですね。

反り腰

反り腰になることで太ももの前やお尻の横に筋肉や脂肪がついて、「骨盤が開いたように見える」のです。
よって産後にベルトを巻く必要はありませんし、骨盤を「立たせる」体幹トレーニングや姿勢、歩き方の練習を行えば大丈夫です。
ただある程度の努力は必要ですよ、、!(^^)!

足の長さが違うのはどうして?
骨盤が歪んでいるからでは??

カラダのバランスと骨盤の関係

骨盤が歪むというよりは、体全体の歪みと言えます。
これを巷では「骨盤バランスの崩れ」と言い、あたかも骨盤が歪んだように言われておりますが、そもそも人間は左右対称ではなく、カラダが歪むからこそ、片手に荷物を持ったり、赤ちゃんを片手で抱っこしても立ったままバランスを保ちながら歩いたり走ったり出来るのです。

あえて言いますと図のようにバランスが崩れていたら、骨盤の図のように骨盤が斜めになったり、骨盤が前傾、後傾して(骨盤の形はそのままです。ゆがみませんから。)足の長さが違っているように感じます。

これは骨盤ベルトなどしなくても(ベルトで固めたら本来の筋肉の動きを阻害しますのでオススメしません)当院の施術に加え、ストレッチ含めた体幹トレーニング、姿勢のとり方を身につければ、バランスを保てるようになります。

当院では(詳細は後述しておりますが)カラダの筋肉、関節を整えた後にご自宅で気軽にできるセルフメンテナンス(ストレッチ、体幹トレーニング、筋トレなど)も当院でお教えいたします。

産後の注意点

産後2ヶ月以内は整体院や産後の骨盤をうたっている治療院などには行かないでください。(病院は別です)

産後の産褥期(さんじょくき:出産をした女性の身体が、ほぼ妊娠前の状態まで復帰する期間)は子宮が回復する期間です。
この期間に不正出血(晩期産褥出血)や子宮の回復が何らかの理由により遅れる(子宮復古不全)場合があります。

よって整体院などにはご自身のお体がしっかり戻って、赤ちゃんとの生活に慣れてから行って下さい。

くれぐれも一ヶ月以内に骨盤矯正しなければならないというお店や雑誌に惑わされないで下さい。

その他の産後のお悩み、痛み、解決します!

  • 産後の肩こり
  • 産後の腰痛( 産後、腰が痛くなった )
  • 産後の坐骨神経痛( 産後、お尻が痛くなった )
  • 産後、ひざが痛くなった
  • 切迫早産、切迫流産のため寝たきりで、やっと出産できたけど、体中固くなって辛い。
  • 赤ちゃんが重たくて、 腕が痛い
  • 出産後、 手首、 腕が痛くなった
  • 育児疲れで全身がしんどい
  • 夜泣きがひどくて、体がだるい、睡眠不足
  • 産前産後関係無しで、姿勢など体のバランスを整えたい。

案外多い「 産後の腱鞘炎 」

産後 腱鞘炎出産後、特にお一人目のお子さんがお生まれになった方々に多いのが「 腱鞘炎 」。

慣れない抱っこの上、お子さんは首が座ってないから、 どうしても肩から腕、特に手に力が入ってしまいます。

可愛い赤ちゃんのために、と頑張って抱っこしてたら、 肩、腕、手の筋肉が固まり、指が痛い、手首が痛い、親指の付け根が痛い、などの症状が出てきます。

よって言い換えれば腱鞘炎ではなく、筋肉痛と考えてもいいと思います。
一人目のお子さんはお子さんも生まれたばかりの一年生、親も親として一年生です。親だから頑張んなきゃって思って我慢せず、動かせるようにしたら痛みはなくなります。

バランス以上に産後のケアで大切なのは「まず自分の痛み、不快感をなくして、元気に子育て出来ること…」これに尽きると思います。
大変な中、無事にご出産されお疲れのお体…まずはご自分をいたわってください!(^^)!

つなしま整体院では

つなしま整体院では産後のケアでお悩みの方のために「骨盤矯正(調整)コース」のような特定なコースを設けず、肩こり、腰痛などの痛みを含め、すべて「カイロプラクティックコース」で対応させていただきます。

骨盤まわりの施術よって、上記の「カラダのバランスを整える」「 痛み、妊娠中の疲れを取りたい 」「 カラダのバランスも整えたいし、痛み、疲れも取りたい 」など、皆様に合わせたことで改善させていただきます。
気になる事はなんでもおっしゃってください。

当院では 大川カイロプラクティック・メソードの「筋肉・関節・生活習慣の3点アプローチ」で

筋肉・関節・生活習慣の3点アプローチ

  1. 筋肉:妊娠中にお疲れで固くなった筋肉をしっかり整えます。
    妊娠中に切迫早産、切迫流産をされ、寝たきりだった方には状況をよくお伺いして、まずは体力、カラダの抵抗力を徐々に回復して頂くため、筋肉の浅層部から徐々にゆっくりと整えます。
    無理な押圧は行いませんので、ご安心下さい。
  2. 関節:産後なので、ゆっくりと関節ストレッチを行い、動きを徐々に滑らかにします。
  3. 生活習慣:産後の方はまずは体力の回復です。
    すでに回復している方はトレーニングやエクササイズ、姿勢のとり方、歩き方も取り入れ、骨盤ベルトに頼らず、ご自身の力でバランスのとれたカラダを維持する方法をお教え致します。
    痛み、疲れ、だるさを取りたい方にはその方にあった無理のないストレッチ、呼吸法(力の抜き方)をお教え致します。

つなしま整体院はお子様連れでも大丈夫!

赤ちゃんをお連れの方は、ベビーベッド付き施術室にご案内致します。

ベビーベッド付きの施術ルームで赤ちゃん連れも安心!施術を受けている隣で赤ちゃんを寝かせてあげてください。
ベビーカーの方は施術ルームにベビーカーをそのまま入れることもできます。
よく泣く赤ちゃんは施術時間中、スタッフがだっこしてあやしますのでご安心下さい。
赤ちゃん連れの方は、ご予約の際に赤ちゃん連れの旨をおっしゃって下さい。 赤ちゃんだっこサービスは”]平日に限らせて頂きます

小さいお子さん連れの方はキッズルーム付き施術室にご案内致します。

施術中はキッズルームでお子さんを自由に遊ばせてください。 ブルーレイDVDも観られます。 おもちゃもいっぱい!たくさんのおもちゃ、お子様たちが大好きなDVD、絵本等々準備しております。
ご安心してお越しください。

小さいお子さん連れの親御さんはお子さんがぐずったり、だだをこねて他のお客さんに迷惑をかけてしまわないか心配されると思いますが、ご心配無用です。
お子さんを育てた経験のある方々は赤ちゃんやお子さんの笑い声、泣き声を聞くだけで「うちの子もあんな頃があったなぁ……かわいかったな。」など懐かしまれたり、「だっこしたいな……」と思われたりします。
お子さん方がたくさんの方々の癒しとなりますので、安心してお子様をお連れ下さい。

つなしま整体院おススメの一冊

赤ちゃんがなかなか寝なくて、夜泣きで困っているママさん、職場復帰、保育園入園が決まったけれども夜泣きが収まらず、困っているママさん必見!
あの「腰痛教室」の伊藤かよ子先生が夜泣きが続く赤ちゃんをお持ちのママさんの為に書き下ろした一冊!
是非お読みください!(^^)!