からだブログ&今週の一言

天野喜孝・弓彦展

ワールドポーターズでやっている天野喜孝・弓彦展に行ってきました!

日本のRPGゲームの代表の1つであるファイナルファンタジー(以下FF)の絵を描いている方です。

ここ最近はお出かけの機会が全くなかったので、ワクワクしました!

この線の細さや、はっきりとした輪郭、多彩なのにくどくない独特な色使い。
天野氏の魅力は私の語彙力では表せません。
本当はスーッとみて帰ろうと思っていたのですが、
1人のアドバイザーの方と沢山お話しをさせて頂きました。
彼女は本当に絵とFFが好きなんだなぁと思うぐらい愛を爆発させていましたw

どの絵が1番好きですか?との事で下の画像の『街』を伝えました。
私はFF6がシリーズで一番好きで、特にこの絵はゲームのパッケージ絵にもなったぐらいで、かつ、世界的に有名な一枚でもあります。


天野氏の絵の秘密を見せますね!
と彼女は絵にそっと光を当ててくれました。
するとなんと!
絵に命が脈打つように輝きだしたのです!!!
光を当てなければ気づかなかったのです!
こんなにも細く描き込まれて、何重にも塗られた色だったなんて!

左の赤い服を着た女性が乗っているのは機械なのですが、黒くみえますよね?
光を当てると、緑、青、黄色などが出てくるんです!
機械の質感や汚れ具合、錆びた感じ。

また右手の街並みもそう!
どこまでも広がりそうな奥行き感!
筆舌に尽くしがたい。

絵を見て涙が出てました。絵で感動するなんて初めてでした。
久しぶりに心が動きました。
彼女が声を掛けてくれなかったら、そのまま帰っていたでしょう。
絵の表情が変わるなんて一生知らなかったでしょう。

素晴らしい体験をさせて頂きました。
心が豊かになった気がします。
本当に有り難うございました。

天野喜孝展はワールドポーターズ6階で22日火曜日までやっています!
入場無料ですので是非!
https://artvivant-fantasyart.net/

黒田