坐骨神経痛 ( 座骨神経痛 ) 楽になります!

坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経とは腰から出ている神経がお尻、太ももを通りながらいくつかに枝分かれし、ふくらはぎ、足まで伸びている神経です。
それらが椎間板ヘルニアや脊柱菅狭窄症などが原因で神経が圧迫し、
お尻やあしに痛みやしびれが出たり、
お尻の一部の筋肉だけが固くなり、痛くなる症状
といわれていました。

実際に病院でそのように診断を受け、説明された方々も多いと思います。
そして電気治療や湿布を処方されても、すっきりと改善しない方もたくさんいらっしゃいます。

そんな方々が当院にご来院され、改善して楽になり、喜んでいただいております。

では坐骨神経痛とは何か?なぜ痛くなるの?もう治らないの?早く治したい!
そう思ってお悩みのあなた。
当院の坐骨神経痛の考え方、施術方針をお知らせいたします。
御一読頂き、お役に立てればと思っております。

痛みやしびれの種類は様々です。
下記の図をみて似たような痛み、ありますか?

お尻のほっぺ(ヴィーナスのえくぼ)の痛み、違和感

お尻の痛み お尻の違和感

  • 長時間座っているとお尻が重くなったり痛くなったりする
  • お尻にビリビリする痛みがある
  • 長時間座っているとお尻に鈍痛が来る
  • お尻が常に痛い 痛くない時がない
  • お尻にもやもや感がある
  • 寝返りをうつとお尻が痛い
  • お尻が痛くて歩くのがきつい、 しんどい
  • 病院で 腰の骨と骨の間が狭い、と言われたことがある
  • 病院や整骨院、接骨院で坐骨神経痛と言われたことがある
  • 痛いお尻を、知らない間に トントンと叩いてしまう
  • 股関節がはずれそうな感覚がある
  • 現在、妊娠中でお尻が痛い
  • 神経障害性疼痛と診断されたけど、なかなか改善されない

お尻から足の横や後ろの痛み、違和感、しびれ

お尻から足にかけての痛み 違和感

  • お尻から太ももの裏 横に痛みやしびれ 違和感 重だるさがある
  • 腰痛 とふくらはぎの痛みやしびれ 足のすねに 痛みやしびれがある
  • しばらく歩いたら、しばらく休まないと歩けなくなる( 間欠性跛行 )
  • 足がいつも重い
  • 腰痛はないけれども、 太ももの裏や横からふくらはぎ、時には足の裏まで痛みや、しびれが走る
  • 片足で立ったり、 片足に重心をかけて立つと、お尻の横からふくらはぎの横にかけて痛みやしびれ,ツッパリ感がある
  • お尻の横からくるぶしまで、しびれがある
  • お尻から足にかけてジンジンするような痛みがある
  • 電気が走るような痛みがある
  • 神経障害性疼痛と言われた事がある

足の付け根(ヴィーナスライン)、お尻の横の痛み

あしのつけ根の痛み あしの横の痛み

  • 長時間座っていると足の付け根( 前、もしくは後ろ )やお尻の横が痛い
  • 長時間立っていると足の付け根( 前、もしくは後ろ )がお尻の横が痛い
  • 歩いていると、だんだん足の付け根、お尻の横が痛くなってくる
  • 腰と足の付け根が痛い
  • 片足で立ったり、 重心をかけると足の付け根が痛い
  • お尻の横を触るとゴリゴリする
  • 股関節が前にはずれそうな感覚がある

坐骨神経痛の原因

ではなぜ上記のような痛みが出るのでしょう?
先で書いたように、

  • 椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と診断された。
  • すべり症と診断された。
  • 椎間板が狭くなっていると言われた。

現在、病院では上記のように診断され、それが原因と思われている方々がほとんどだと思います。
中には手術を行うように言われた方もいらっしゃると思います。
当院は病院ではないため、お医者さんに逆らうつもりはないのですが、
下記のように椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と痛みとの関連がないという、
根拠に基づいた事実が明らかになってきました。 

1995年のボルボ賞(ボルボ賞とは- 腰痛分野の研究についてのノーベル賞とも言われている、国際腰痛学会(ISSLS)における賞のことです)受賞した論文によると、健常者の椎間板ヘルニアは76%、椎間板変性は85%とのことです。
言い換えれば腰が痛くない、坐骨神経痛のない方の76%がヘルニア、85%が椎間板が狭くなっているのです。

実際にひどい坐骨神経痛だけれども、病院では異常なしと言われ、心療内科に行くように言われた方もいらっしゃいます。
そう考えれば椎間板ヘルニアで手術する必要はあるのでしょうか?

ただし、下記「 病院を受診すべき症状 」は例外ですので、くれぐれもご注意下さい。

ではなぜ坐骨神経痛に?

痛み=骨が原因?と思われがちですが、お尻、脚にはたくさんの筋肉がついています。
例えばお買い物で重たいものを持って長い間歩いたら腕が痛くなりますね。
同じように長く歩いたり、久しぶりに運動したら脚が痛くなりますね。
この時、思うのは「ああ、筋肉痛になっちゃった。」ですね。

でも腰は「腰痛」お尻だったら「坐骨神経痛」と重いネーミングがついてしまいます。
重いネーミングが付いても筋肉が固くなる「腰のコリ」「お尻のコリ」と考えることが出来ます。

トリガーポイントとは?

トリガーポイントって聞いたこと、ございますか?
最近テレビでも坐骨神経痛のみならず、頭痛や様々な筋肉の痛みの原因として紹介されております。

これは「痛みの引き金点」と言われており、例えば図のように痛いのはオレンジ色の部分ですが、実際は☓の部分の筋肉が固くなり、オレンジ色の部分が痛くなります。
「関連痛」と言われることもあります。

つなしま整体院で楽になります!

当院の施術は大川メソード・カイロプラクティックの「筋肉・関節・生活習慣の3点アプローチ」

  1. 筋肉:トリガーポイントセラピーで、上記図のように硬くなったお尻のトリガーポイントのみならず、全身の筋肉をしっかりリリース(柔らかくする)します。少し痛いかもしれません。でもすごくお尻から脚が軽くなります。
  2. 関節:CMT、関節ストレッチのみならず、マッケンジー療法を取り入れ、固くなった筋肉と関節両方を柔軟にします。
  3. 生活習慣の改善:前述のようにじーっとしていることが問題と申し上げましたが、逆にどんどん動かせばいいのです。
    施術だけではなく、 動かし方、 エクササイズをお教えいたします。

    ★あなた自身が「楽になって〜をやりたい、軽い脚で〜に行きたい!」を思い続けながら当院で施術を受けて頂ければ必ず楽になります!

  • 病院では椎間板ヘルニア、脊柱間狭窄症, 変形性脊椎症などの診断を下され, なかなか痛みが取れない方
  • 「 少し骨の間が狭まってますね 」とか、「 神経が触ってる 」とかお医者さんに言われた方
  • お尻や脚、腰が痛い、しびれる、脚が重いなどお感じの方
  • 病院で電気治療やウォーターベット治療を受けたり、 湿布をもらったけど、 なかなか改善されない方
  • ぎっくり腰 ( 急性腰痛 )の方

横浜市港北区綱島の「大川カイロプラクティックセンターつなしま整体院」にご相談ください。

病院を受診すべき症状

下記のような腰痛、しびれをお持ちの方は重大な病気である可能性がありますので、必ず整形外科を受診し、画像検査と血液検査を受けてください。
病院で異常がないことを確かめてからのご来院をお勧め致します。

リスト引用:腰痛ガイドブック(春秋社 長谷川淳史先生 著)より

  • 発症年齢が50歳以上
  • 徐々にひどい痛みを感じるようになった
  • ひどい怪我をしてから腰が痛い(高所からの転落、交通事故など)
  • 絶え間ない痛みが徐々に強くなっている(夜間痛、楽な姿勢や動作がない)
  • がんになったことがある
  • 全体的にからだの調子が悪い
  • 原因不明の体重減少がある
  • 胸が痛い
  • 糖尿病がある
  • 腰の手術を受けたことがある
  • 尿道カテーテルの留置、静脈注射の濫用、HIVポジティブの方
  • 尿路感染症になったことがある(腎炎、膀胱炎、尿道炎)
  • ステロイド剤(副腎皮質ホルモン)や免疫抑制剤を使っている
  • 背骨を叩くと激痛がある
  • からだが変形している
  • 熱がある
  • 腰が固くて前屈できない状態が三カ月以上続いている

下記のような症状が現れたときには緊急を要しますので一刻も早く脊椎外科医の診察を受けて下さい。

  • 排尿困難、残尿感、尿失禁
  • 便失禁
  • 肛門や会陰部の感覚がない
  • 外陰部のほてり、灼熱感(女性の場合)
  • 歩行時に陰茎の勃起がある
  • 悪性腫瘍、脊椎感染症、骨折、硬直性脊椎炎、馬尾症候群 など

大川カイロプラクティックセンターつなしま整体院

体すっきり つなしま整体院

「ホームページを見て…」とお電話下さい。

0455461165

〒223-0053 神奈川県横浜市港北区 綱島西2丁目5−10 コーリン綱島1階

友だち追加数

手すり付き施術ルーム、キッズルーム、ベビーベッド完備です。  

  • ご高齢、足の不自由な方のために、入り口に一番近い施術ルーム、トイレには手すりを完備してます。  
  • お子様連れの方のために『 キッズルーム 』
  • 赤ちゃん連れの方のために『 ベビーベッド 』を完備しております。.
  • ご予約の際に「 お子様連れ 」とおっしゃって頂ければ、準備してお待ちしております。

初検料割引クーポンはこちら

つなしま整体院への地図

 

ご予約・お問い合わせ

ホットペッパービューティーからのご予約は
下記をクリックしてください。

bnr-yoyaku-hotp

直接お問い合わせ、ご予約される方は
下記フォームにご記入下さい。

送信後に確認用の自動返信メールをお送りします。すぐに届かない場合は送信エラーが起きている可能性がございますので、当院までお電話ください。
メールフィルターをお使いの方は@tsunashima-seitai.comを受信可能にしてお送り下さいますよう、お願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡先お電話番号(ご予約の場合、入力必須)

当院へのご来院回数は?
初めて2回目以降

ご希望のコース

ご予約希望日時(当院へのご連絡・ご質問もこちらに入力ください)

上記で送信してもよろしいでしょうか?