1分間あれば自転車で十分な運動ができる(^O^)/

 わずか1分間の激しい運動で、45分間の中等度の運動と同じくらい健康状態が良くなる―ほんとかなぁ?

マックマスター大学(カナダ、オンタリオ州ハミルトン)運動学教授のMartin Gibala氏らの研究で示されました。
「体を鍛える時間がない」という方にとっては朗報がもしれません。

 この研究では運動の習慣がない男性27人を、
①「激しい運動」または「中等度の運動」のいずれかを週3回・12週間行う群、
②運動をしない対照群
に無作為に割り付けて実験しました。

 「激しい運動」群は、いわゆるスプリント・インターバル・トレーニング(SIT)で、エクササイズバイクを20秒間全力でこぐ「オールアウト」を3回行いました。
さらに2分間のウォームアップ、3分間のクールダウンを行い、激しい運動の合間には回復のために2分間、軽く自転車をこぎました。
1回の運動は全部で10分間ほど。
「中等度の運動」群は、適度なペースで45分間自転車をこぎ続け、SIT群と同じウォームアップとクールダウンを行いました。

 12週間後、運動をした両群において、心肺機能およびインスリン感受性の測定値は同程度だったとのことです。

 時間がない自転車通勤している方、20秒だけ思い切りこいで走るのを3回やればいい運動になるかもですよ(^O^)/

TMS JAPAN 2016年5月16日記事より