つなしま整体院からのお知らせ
ココロとカラダの為の「今日の一言」

週60分までの筋トレが心臓に良い

今日の一言

本当の人間の価値は、すべてがうまくいって満足しているときではなく、試練に立ち向かい、困難と闘っているときにわかる。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア

今日の健康情報

筋力トレーニングなどのレジスタンス運動を週に60分まで行うと、心筋梗塞や脳卒中の発症リスクが有意に低下する可能性があることが、米アイオワ州立大学准教授のDuck-chul Lee氏らの研究で示されました。

一方で、レジスタンス運動を週に60分以上行っても、これらの心血管疾患(CVD)リスクのさらなる低下はみられないことも分かりました。

レジスタンス運動と筋肉に抵抗(レジスタンス)をかける動作を繰り返し行う運動です。 
例えばスクワットや腕立て伏せ、ダンベル体操などのことです。

レジスタンス運動を週に60分まで行うと脂質異常症やメタボリック症候群になるリスクが低下することを報告しております。


当院にいらっしゃる高齢の方でも筋トレが好きな方は、本当にいつもお元気です。

無理ない程度でダンベルやダンベルの代わりにアイロン持って少しずつ筋トレやりましょう!
スクワットもおすすめです。